otohumming


by otohumming

いよいよ来鳥

いよいよ 2/23(金) [Frank Muller a.k.a Beroshima Japan tour in tottori]開催です!
卓球氏の次はいよいよフランク ムラー氏来鳥です!
ついについにこの日が来ちゃいますよー!
ドイツのテクノDJでWIREにも何度も参加されています。
あああっ、緊張。また楽しい時間を満喫してきます。
お近くの方、遠方の方興味ある方は是非起こし下さいマセー。

f0062382_2142031.jpg


gravity. presents
[Frank Muller a.k.a Beroshima Japan tour in tottori]
2007/2/23 fri. 22:00-
@DNA

SPECIAL GUEST DJ:
Frank Muller a.k.a Beroshima
(Muller Records/ Beroshima Music) -Berlin-

DJ's:
Choco (TEKDIVE)
mako (TEKDIVE)
shinsuke nishimura (OM*LP)

VJ:
runninghigh
(http://www.runninghigh.net/)

CHARGE:
ADV 2,500yen(1drink)
DOOR 3,000yen(1drink)

= TOTAL INFO =
TEL:090-9730-7212
Mail:chatnoir510@yahoo.co.jp


f0062382_2433151.jpg


プロデューサー/DJ/LIVE P.A/レーベルオーナー
プロジェクト発足15年目を迎えるFRANK MULLER a.k.aBEROSHIMA.
90年代最初に始めたBeroshimaプロジェクトは自身のレーベル"Acid Orange"とともに始まる。当時まだ完全にアンダーグラウンドな音楽であった"Acid Orange"や"Beroshima"のスタイルはエクスペリメンタルな音楽の分野に挑戦し、次第に無秩序な音(Chaotic Tunes)として世界的に知られるようになった。96年には新たにMuller Recordsを設立。クールなベルリンのクラブサウンドとして始まり、ベルリンのテクノシーンの中で成功したレーベルとなった。Beroshima名義で2001年に発売された"the Pornography Of Performance"(P.O.P)はこれまでの成果が凝縮された傑作となり全世界で大ブレイク。また日本における人気は群を抜いており、WIREにも毎回常連として参加すると同時に、04年にはアルバム"The Catastrophe Ballet"を石野卓球のレーベルPlatikからリリース。ドイツと日本を拠点に精力的な活動を続けている。
URL:http://www.beroshima.com/
URL:http://www.muller-records.com/
[PR]
by otohumming | 2007-02-22 02:40 | music