otohumming


by otohumming

すってんとーん

f0062382_19121737.jpg

久々に髪の毛ちょっきん。
先日雰囲気も変えたくて10代の頃担当してくれてた
お店にすごく久々に行こうと思い予約してみる。
でももう行く前日まで予約をとりけそうかすごく悩んで覚悟を決めて行ったのだった。
独立されて新しくお店構えていつもすぐには予約とれなくて
髪を切りたくなったら吉日。
平日の会社帰りの夕方に美容院行きたい派の私は遠ざかって行った。
行ったらすごく覚えてくれてて
髪のこととかやっぱり詳しい。そして上手い。
髪質も覚えてくれてる。そして前話してたことも全部。
やっぱりこの人すごいや。
私も年をとったけど夫妻は変わらず迎えてくれた。
前髪作ったら久々になんか若返った気分になった。
妙に母親が褒めて気味がワルイほどだ。
まさに8年ぶりの再会。

病院。久々に大きい病院に行く。
めちゃくちゃ待たされる。終わったら3時間くらいかかった。
お支払いも検査とかしたからお財布が一気にさみしくなる。
とりあえずは問題ないみたい。
痛いのも我慢。薬も結局なかった。
どうしようもないってことか。痛いの我慢しろと・・・。
そしたらまた病院で10代の頃から仕事が一緒だった婦人に出会う。
そしたら覚えてくれてて立ち話。これまた7年ぶりの再会。

年をとって知り合いも増えたけど会えなくなっちゃう人も沢山。
年月だけが流れてしまう。
こんなに自分の過去を知っている人達に出会うのはなんともうれしはずかしなのだ。
なんだか巡り合わせの時期なんだろうか。
もう私ったらみんなにお別れしてるのかしら・・・なーんて
ここずっと思っていた。いやー覚悟はできてたんだよ。
そして今日もみんなによかったねーー。と言われ
よかったんだーいいことなんだーとふと思ってしまう。
10年という月日は長いようで短いのである。
[PR]
by otohumming | 2007-07-13 20:31 | memo